So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ホンダS660を観てきました。

スマートロードスターと似ているホンダS660。
とても気になっていたので、近くのショールームで観てきました。
で、身長が180cm級だと狭くてシートに体を収めることは難しいことが判明しました。

買い替え候補でもあったのですが、残念ながら小さく狭い。運転席はタイトではなく、とにかく窮屈です。
選ぶクルマでなく、乗る人を選ぶクルマでした。

胴長短足の私の場合は、頭が後方フレームの雨樋部分のゴムパッキンに当たってしまい、その奥の天井が一段低い位置にあるヘッドレストに頭を収めるには首を傾けるしかないのです。

ソフトトップを外した状態でこうなのですから、トップを装着すると側面フレームが視界に入り、閉じ込められ感が増すと思われます。

胴長短足の私でさえ、シートを後方にいっぱいに下げた状態で、足元はやや窮屈でぎりぎりです。
シートをいっぱいに下げると、背もたれは、起きた状態で角度の調整はできなくなります。
理想のドライビングポジションを取ることは難しいでしょう。

180cm級で座高が短い人で、仮に頭が収まったとしても、その場合は足元がかなり窮屈になると思います。

サイズ的にはスマートロードスターとほとんど違わないのですが、ほんの数センチだけ全てが小さい。
で、座面のクッションがなぜだか厚くなっており、ややヒップポイントが高くなるようです。
前方視界も窮屈で、信号待ちで信号機が見えないことが多くなると思います。

シートの背もたれの長さも室内高も同じくらいなのですが、フロア面からの座面までの高さが、S660が高くなっている分だけ、結果的に座面から天井までの高さが低いようです。
寸法差は、ほんの数センチなのですが、総合するとダメになってしまっているようです。

S660はホンダの若い技術者集団が開発に携わったと聞いてますが、その集団に長身の人(っていっても180cmなんですが)っていなかったのでしょうか。

スマートロードスターの寸法
150418-162038.jpg


S660の寸法
dimensions.jpg



また、シートヒーターの設定もないようです。残念ながら買い替え候補のリストから外れました。

それから、ドアの閉まる音、重厚感があるのですが、これ、本当に重いドアなんだと思います。
軽くてしっかりしているのではなく、頑丈に重く造ってあるんでしょう。
この音も私はマイナス評価です。

マイナーチェンジでここらへんが改善されることを望みます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

かがやき仕様のスマートED

150322-065259.jpg
今朝の富山新聞にスマートの記事がありました。
先週開業の北陸新幹線のお祭り騒ぎに華を沿える、スマートEDのかがやきをイメージしたラッピングカーが石川ヤナセで公開せれているそうです。
電気モータの力強くスムーズな加速感は、おそらく新幹線と同じなのでしょう。あとは、座席をグランクラス仕様にグレードアップすれば完璧だったのに

それにしてみ、やるな!!終着駅の金沢
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

晴れてたので

150228-112120あ.jpg
晴れてたので、オープンにして市内が見渡せる展望台へ向かいました。
程よくカーブが連続する上り坂の道のりを、まだまだ元気に駆け上がることができ、何だかホッとしてしまいました。
風は寒く屋根全開だけど、ヒーター全開だと車内はポカポカと暖かい。
まだ、しばらくはこのクルマと過ごす事になりそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スズキ アルトターボRS

150104-120201.jpg
スズキのお店に行ってきました。

スマートロードスターには、永く乗り続けたいと思っているのですが、さすがに老朽化がすすみ、不具合が頻発しており、修理費用も負担となってきた。そろそろ乗り換えが現実として迫ってきている。

ただ、なかなか欲しいと思えるクルマがない。
そんになかで、やっと乗り換えの候補として現れたのが、アルトターボRS。
久しぶりにワクワクするクルマが現れ、居ても立っても居られず、スズキへ行ってきのですが、残念ながら、予告チラシ以外の情報はありませんでした。


初売りの福袋をいただきました。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ブレーキスイッチを交換

141230-095008.jpg
メーターパネル内のEPSとABSの警告灯が点灯した。
今シーズンはシャーベット状の雪道をEPSを作動させながら走ることが多く、センサーエラーかと思い、何度かエンジンをかけ直してみたが、警告灯は消えない。
街角のショーウインドに写して観察するとブレーキランプが点いていない。
ブレーキペダルを何度か強めに踏み込むと、接点が復活したのか、ブレーキランプは点灯するようにはなったが、ブレーキランプスイッチの交換時期のようです。

ブレーキランプスイッチの不具合はスマートのメジャートラブルだし、エンジン始動に関わる重要部品だし、なにより安全が一番大切なので交換をしました。
ディラーでは、原因究明のための点検をしていただきましたが、結局はスイッチの劣化との結論でした。 ちょっと気になるのが、コンピュータにはブレーキエラーの他にも圧力センサーのエラー信号も残っていたそうです。
圧力センサーには異常はなかったので、ブレーキエラーに起因し、圧力センサーの連鎖エラーが出たのではないかとのこと。ただ、最近燃費が悪くなっており、新しいトラブルが出てきそうて心配です。
まだ一度も交換していない吸気温センサーの劣化異常とか、ハブベアリングの摩耗なんかも気になるところです。

人間と同じで、歳を取ると寒い時期に不具合が出やすいみたいで、なんだか親近感のような気配に苦笑いの日々です。


バッテリ交換で走りが復活

141206-101237.jpg


急に寒くなってきたからか、この時期にやっぱり、ヘッドランプ(右側)の球が切れてしまいました。
電球交換のついでに、用意済みの新品バッテリへ交換しました。

交換前の現バッテリもインジケータは良好を示しており、エンジン始動に不安は感じられないのですが、4年と5万キロを経過しており、交換時期と判断しました。
そして、新品に交換後は明らかに走りが変わりました。
走る・曲がるの動作がしっかりした感じです。

バッテリ交換前は、ギア変速時のクラッチの作動が、僅かに粗さがあったのが、交換後は滑らかでしっかり感があります。明らかにシフト操作が楽しくなりました。

パワーステアリングも、交換前は、アシスト力不足となってキックバックを感じることが時折あったのが、交換後は、操作が軽くスムーズでしっかり感があります。ハンドリングが楽しくなりました。

現バッテリは、インジケータは良好を示していても劣化が進み、必要な電力量を供給できていなかったようです。
新品バッテリに変えたとたんに走りが上質になりました。

換えてよかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ドアミラー樹脂部をアドカラーで塗りました。

141129-111503.jpg
スマートの外装にいくつかの樹脂パーツが使われてますが、なぜかドアミラーだけが、白く劣化してしまっていました。

気にはなっていましたが、欧州車らしくもあり、また、乗り続けている歴史を刻んでいるようでもあったので、特になにもしていなかったのですが、流石に白くなりすぎでみっともない。かといって費用をかけるのももったいない。

ということで、色褪せした本革ステアリングの塗装用に買っていたアドカラーで塗ってみました。
樹脂部を洗剤を使って水洗いし、湿ったままのところに、硬く絞ったタオルをハゲ代わりに少しづつ塗り伸ばしてみました。
若干の塗りムラはありますが、色合いは、かなり自然に仕上がりました。
付け根付近に塗り残しが・・・。ま、いいか。
アドカラーチューブ クロ

アドカラーチューブ クロ

  • 出版社/メーカー: コロンブス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



アドベース チューブ

アドベース チューブ

  • 出版社/メーカー: コロンブス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品












nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

バッテリ交換のはずが・・・。

弱ったバッテリに再生充電を試してみたものの、効果が実感出来ず、いよいよ冬がやってくるし、寿命が近いと思われるので、やっぱり交換しておこうと新品バッテリを用意しました。

141123-091707.jpg


2週間前に新バッテリは届きましたが、現在のバッテリをしっかり寿命まで使い切ろうと、電力消費が大きいシートヒータを、負荷を心配しすることなくバンバン使ってみたり、エンジン回転を高めにして充電を意識することは止めて、エコドライブに戻して見たりしたのですが、なかなか寿命がやってこない。

それどころか、冷え込んだ朝でも不安無くエンジンが掛かる。
ワイパーが遅くなるでもなく、ヘッドライトが暗くなるでもない。ラジオにノイズが混じる気がするが、どうやら、バッテリに関係ない、ヒルスタートアシストからの定番ノイズのようです。
なかなか兆しのない現バッテリ寿命を待っていては、交換時期を逃してしまいそうなので、交換をすることにした。

141123-091514.jpg


ところが、ボンネットを開け、トランクを外し、現バッテリを見ると、驚いたことにインジケータが良好を示している。予想もしていなかった結果にびっくり! です。

バッテリ再生の効果があったのでしょうか???
交換は取り止め、しばらく様子を見ることにしました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

FMレコパルが復活


FMレコパル2014 (DIME12月号増刊)

FMレコパル2014 (DIME12月号増刊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/11/13
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

CTEK充電器 RECONDモード

141101-083107.jpg
CTEKでの充電で始動時の不安は減ったものの、バッテリの状態を示すインジケータは充電不足の表示のまま。

走行中に時折感じるパワステのアシスト力不足は、もしかすると電源が原因なのかも・・・

バッテリ交換は避けられないようですが、もう一足掻きにCTEKのリコンディションモードを試してみることにしました。

RECOND(リコンディション)モードは、15.8Vの高めの電圧で充電することで電解質を整え直すらしいので
、高電圧による電子機器への悪影響を考え、念のためバッテリコードを外してRECONDモード充電を行いました。
結果は如何に
ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Maintenance Free Battery ] 27-44

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Maintenance Free Battery ] 27-44

  • 出版社/メーカー: ACDelco(エーシーデルコ)
  • メディア: Automotive






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。