So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バッテリ交換で走りが復活

141206-101237.jpg


急に寒くなってきたからか、この時期にやっぱり、ヘッドランプ(右側)の球が切れてしまいました。
電球交換のついでに、用意済みの新品バッテリへ交換しました。

交換前の現バッテリもインジケータは良好を示しており、エンジン始動に不安は感じられないのですが、4年と5万キロを経過しており、交換時期と判断しました。
そして、新品に交換後は明らかに走りが変わりました。
走る・曲がるの動作がしっかりした感じです。

バッテリ交換前は、ギア変速時のクラッチの作動が、僅かに粗さがあったのが、交換後は滑らかでしっかり感があります。明らかにシフト操作が楽しくなりました。

パワーステアリングも、交換前は、アシスト力不足となってキックバックを感じることが時折あったのが、交換後は、操作が軽くスムーズでしっかり感があります。ハンドリングが楽しくなりました。

現バッテリは、インジケータは良好を示していても劣化が進み、必要な電力量を供給できていなかったようです。
新品バッテリに変えたとたんに走りが上質になりました。

換えてよかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。