So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイトグラス

130329-072923.jpg


車高の低いスマートロードスターは、対向車や後続車のヘッドライトを眩しく感じる事が多い。
光軸がズレていたり、無駄にハイワットバルブを着けていたり、最近多い後付けの青白いHIDランプは、レンズカットとのミスマッチで暴力的な光を放つ。兎に角、眩しくて視野が遮られ、危なくてしょうがない。
老化や仕事後の疲れも影響していると思われるが、帰り道の安全のために何らかの対策をと考えった結果、サングラスでなく、夜でも使えるナイトグラスがある事を知り使ってみることにしました。

まだ、使ってみて2日目ですが、夕暮れどきから、夜間にかけて効果ありのような感じです。
夕暮れ時や曇り空の薄暗い時には、ナイトグラスを掛けると黄色い世界に変り、明るく感じられると思います。
夜間は、期待したライトの眩しさの軽減効果は感じられないのですが、白滲みが小さくなり、ギラツキが無くなり、結果的にコントラストがハッキリとするような気がします。
路肩の歩行者が発見しやすかったり、夜間なのにカーブミラーに映るモノが見え安かったりするような気がします。

変化は僅かなのですが効果は大きいような気がします。なんか良さ気な感じです。
あくまで個人の感想です。

あと、薄色レンズのオーバーグラスはスタイリッシュでなく、掛けてる姿は結構マヌケであるが、軽いのと視野の変化が薄いのとで、掛けてることを忘れ、そのままクルマを下りてしまう事があるので注意が必要です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

タイヤ交換のついでに

130324-095254.jpg
タイヤ交換作業のついでに、日頃見られない下回りのチェック
ま、見ても何もわかんないんですけど、にじみや破損は無いようなのでホ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2013-03-20





センチュリー 裸族の頭IDE+SATA CRAISU2

センチュリー 裸族の頭IDE+SATA CRAISU2

  • 出版社/メーカー: センチュリー
  • メディア: Personal Computers



センチュリー 裸族の頭IDE CRAIU2

センチュリー 裸族の頭IDE CRAIU2

  • 出版社/メーカー: センチュリー
  • メディア: Personal Computers






チオビタドリンク 100ml×10本

チオビタドリンク 100ml×10本

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



チオビタドリンク 100ml×50本

チオビタドリンク 100ml×50本

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



チオビタドリンク2000 100ml×10本

チオビタドリンク2000 100ml×10本

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



チオビタドリンクエクストラ 100ml×3B×10

チオビタドリンクエクストラ 100ml×3B×10

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



[指定医薬部外品] チオビタ ドリンク 3000 100ml x 10本【企業限定】

[指定医薬部外品] チオビタ ドリンク 3000 100ml x 10本【企業限定】

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



チオビタドリンク2000 100ml×50本

チオビタドリンク2000 100ml×50本

  • 出版社/メーカー: 大鵬薬品工業
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

エアコンの配管のひび割れチェック

130309-065824.jpg
知らなきゃ気にも留めない無精者なのなのですが、知ってしまうと気になってしかたない小心者なので、とりあえず目視チェックです。
エンジンの上の方の白っぽく写っているアルミ?の配管がそれだと思われます。
目を凝らし、じっくりと確認しましたが、エアコンの配管は特に問題無いようで安心しました。楽観的過ぎるでしょうか?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

OBD2データから燃費運転について分かったこと

torque-2013-02-28_07-31-30-397774631.jpg


OBD2データから燃費運転のコツが新たに見えてきました。

速度は50km/h前後でアクセル一定がもっとも燃費がいいようです。
平地でアクセルを踏んで一定速度のときの最高燃費は約30km/Lのようです。
ギアは4速か5速でエンジン回転数は2000回転/分以下が目安です。
6速は約20km/Lが最高燃費で 燃費には有効ではありませんが、アクセルペダルの踏み込みを緩めたり、放したりしたときの惰性走行時の燃費がよくなります。高速道路などで6速固定でアクセルペダルだけで 少ない速度変化で走ると よい燃費が期待できそうです。

アイドリング時の燃料噴射量は約10cc/分のようです。
で、エンジンブレーキの時のいわゆる燃料カット時には完全に0cc/分になると思い込んでいましたが、エンジンが掛かってる限り最低量として約10cc/分が消費されています。新発見!

このことと関連して、エンジンブレーキの多用が燃費運転だとの思い込みが間違いであったことがわかりました。

アイドリング時の1000回転/分の時に約10cc/分だとすると アクセルオフのエンジンブレーキが効いてる状態で 2000回転/分だとすると 燃料消費量も比例して20cc/分に増えます。3000回転/分だと 30cc/分といった具合です。
つまり、強いエンジンブレーキほど燃料消費が多いということなのです。

さらに、軽くブレーキペダルを踏んだ状態だとエンジン回転数に関係なく 燃料消費量は10cc/分になることがあるようです。

アクセルペダルから足を放すだけの惰性走行は燃費運転に有効ですが、シフトダウンしてエンジンブレーキによる減速は燃費運転にはなっておらず、それよりはブレーキペダルを踏んで減速した方が燃費運転に有効なようです。

それから 停車からの発進加速ですが、加速中は60~100cc/分の燃料を消費するので、のんびり時間をかけて加速するより、ほどよく手短に加速して 早めに30cc/分の低速走行に移行したほうがトータルとして燃料消費は少なくなるようです。

きっちり 記録を取ったわけでは無いので感覚的なものですが、数値として示されたことにより分かったことがたくさんありました。
これでまた燃費記録が改善されたら またお知らせしようと思います。




nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。