So-net無料ブログ作成

明日に備え

明日のスマートロードスターだらけのイベントに参加するため
洗車と給油をしました。
20091031203149.png
またまた燃費は21km/h台。
ってことは 前回のは高速道路が原因ではなかったのかも・・・。
次に思い当たるのは、停車の際に惰性走行(エンジンブレーキ状態)で減速するのですが、いろいろなオイルを交換後は、その減速ペースが緩くなり思うように減速させられずブレーキに頼る事が多くなってる気がするんですが、もしかしたらそれが原因なのかも・・・。
ま、3回続けば、それが今のクルマのコンディションという事なのでしょうから そういう事にしておきましょう。

明日はいよいよ イベントです!![車(セダン)]
 

[ダッシュ(走り出すさま)]

燃費改善に期待

燃料計が 今回はトリップメーターが400kmを超えても ■の5つ目が消えていません。これまでの経験からして、このペースを保てば、かなり良い燃費が期待できます。
091023-065538.jpg

んで、今日給油し計算すると・・・20091025133203.png
あれ?前回よりも悪い。
考えられる原因は・・・。
あ!給油の少し前に高速道路(小矢部、富山間約40km)を時速100km/hで走行してしまいました。

高速道路は燃費が良くなると思われがちですが、60km/h以上になると空気抵抗に対する燃料消費が燃費に影響し始めるため速度が増すほどに燃費は悪化します。「良くなる」と感じるのは一般道での燃費が悪すぎるのです。高速道路では、排気量に関係なく大方の乗用車の燃費は80km/hで18km/L前後、時速100km/hで15km/L前後となるそうです。(誤差±2km/L)
高速道路では長距離トラックの後ろ(車間距離は十分にとりましょう)について空気抵抗を少なくし、80km/hで走行するのが燃費を稼ぐコツです。

それで、いつもは長距離トラックをペースメーカーに選ぶのですが、その時は小矢部ICを入ってすぐに高速バスに追い抜かれたので 長距離トラックが見付かるまでのツナギとして とりあえずその高速バスに付いて行くことにしました。高速バスというだけあって、結構飛ばします。平均速度100km/hを保つためでしょうか遅いクルマに追いつくと躊躇無く追い越しを掛けるため速度変化も激しくなりがちです。結局、長距離トラックを見つける事が出来ずじまいで富山まで走行してしまいました。
恐らく、その時の燃費が悪かったことが影響したのでしょう。

20091025133225.png
ガソリン価格も1円高くなってるし。
なかなか好燃費を記録できません。次回こそは・・・

道の駅 メルヘンおやべ

来週オープン予定の“道の駅 メルヘンおやべ”の周辺で開催されたイベントに参加してきました。で、ついでに、オープン前の施設を勝手に見学してきました。
091017-073204.jpg
http://www.michinoeki-meruhen-oyabe.com/
場所は、国道8号沿いです。倶利伽羅トンネルと福岡ICの中間くらいです。小矢部と言えば“クロスランドおやべ”と連想され、道の駅もその近くにあると思われる方も多いと思いますが全然違いますよ!
県内の方は とにかく国道8号を金沢方面へ西へと走ってください。小矢部川を渡る“ひぐらし橋”を渡ると右手に見えてきます。稲葉山のふもと(頂上に大きな風車が3基ある山のふもと)を目指してください。

ひぐらし橋を渡って2つ目の信号、桜町(東)交差点を右折するのが正規のルートですが、オープン当日は混雑が予想されます。ひとつ前の西中野の交差点を右折(稲葉山方面)し、100mほど先の左側に裏口への進入路がありますので そこからの潜入を試みるのもいいかも?

さて、建物内部に潜入!![目]
販売コーナーが2箇所
1つは “地元の農産物”を販売するのでしょうか採集コンテナが並べてありました。
091017-073502.jpg

お隣は、いわゆる“お土産コーナー”だと思われます。
091017-073707.jpg
レジ奥にソフトクリームサーバーが!!先日新聞に載っていた 小矢部特産の薔薇にちなんだ薔薇(ばら)メルヘンソフトクリーム(300円)は、きっとここで販売するのだと思われます。
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20091016/26798.html

奥にはお食事処
091017-073639.jpg

場所が桜町ということで 桜町遺跡の展示コーナーも
091017-073614.jpg
http://www.city.oyabe.toyama.jp/sakura/

ロビーはインフォメーションコーナーとなってます。
091017-073654.jpg

トイレは工事が間に合わなかったのでしょうか?広さの比べ数が少ないような・・・。
091017-073804.jpg


建物の裏側には、ドッグラン
091017-075125.jpg
県内初?

その隣には 桜町遺跡にちなみ縄文時代の高床式倉庫を模した遊具
091017-075006.jpg

ほかに 足湯やコインシャワーなどもあるようです。SANY4285.JPG

道の駅 メルヘンおやべ


道の駅「メルヘンおやべ」までの順路


車検、オイル交換後の燃費は?

091015-174820.jpg
燃料残量が5.0Lと表示されました。ので、帰り道にガソリンを入れました。
車検整備に合わせ、エンジンやギアオイルそれにエアフィルタに点火プラグなども交換し その消耗品を交換した効果が燃費向上に影響しているか気になるところです。
091015-174828.jpg
130円後半だったガソリン価格(ハイオク)は、130円前半にまで値下がり、現金会員カードを持っていると5円引きの127円です。
091015-175153.jpg
20091015195620.png
気になる燃費は
20091015195627.png
あれ?悪くなってる。車検前までは22km/L台をキープしていましたが、今回は21km/L台に落ちてしまいました。
消耗品を交換した効果でしょうか?滑らかかつ敏感にクルマが反応する様になりまして・・・。
通常加速時のギアチェンジのポイントが いつもは2500rpmほどなのですが、そのいつもの感覚でアクセルを踏み込みステアリングパドルシフトを操作すると、なぜか3000rpm。ちょっとアクセルを踏みすぎている感じなのが燃費が悪化した原因だと思われます。

事故があったみたいです。

091015-065619.jpg
今朝、通勤路で衝突事故があったようです。片側1車線の優先道路と止まれの標識のある一時停止の道路との交差点です。
状況から推測すると 一時停止側のクルマが安全確認をせずに交差点内に進入し、そこに走行中の優先道路のクルマがやってきて ブレーキが間に合わず、一時停止側の左側面に衝突しまして 一時停止側のクルマが田んぼに落っこちた様です。
交通事故はお互い様の原則があり、9:1のケースと思われます。
優先道路だからと安全確認と事故回避を怠ると痛い目にあいます。

続きを読む


寒いぞ

今朝は、青空が広がる清々しい天気でした。
そのせいか 外気温は11℃と 流石に半袖では辛くなってきました。
秋がかなり深まってきましたね
091013-065853.jpg

ETCテスト走行

ETCのテスト走行に行ってきました。
テスト区間は、小矢部IC~砺波IC(9.4km) 通常価格400円のところETC休日特別割引で50%オフの200円。

SANY0060-2.jpgSANY0060-3.jpgSANY0060-4.jpg
無事ETCゲートを通過出来ました!

ので、仮止めのアンテナを貼り付けて
SANY4259.JPG
カバーを戻してネジ止めして
SANY4260-1.JPG

車載器(本体)を運転席の足元付近に設置。
SANY4261.JPG
以上で作業完了です。

ここで、新たな事実が

 小矢部~栗東 250.6km 5,600円
 彦根~小矢部 205.6km 4,800円
だと思ってましたら、休日の彦根城周辺は渋滞するため 帰りのインターチェンジが 彦根ではなく木之本に変更になってました。

 小矢部~栗東 250.6km 5,600円
 木之本~小矢部 174.4km 4,200円
でした。

ETC取り付けに掛かった費用
 本体(送料込み)・・・7,480円
 ヒューズ電源・・・428円
 テスト走行・・・200円
で、合計8,108円。

高速料金の割引額が、9,800-2,000円で7,800円。
が、が~ん なんと赤字です。
ま、いいか。

ETC取り付け

今更ながらETC車載器を取り付けることにしました。
何故かといえば!来月初めに琵琶湖周辺で行われるスマートロードスターだらけのイベントに参加する為です。

流石に100km以上の距離をシタミチで行くのは大変なので高速道路を利用することとなるのですが、
高速道路料金を計算すると
小矢部~栗東 250.6km 5,600円
彦根~小矢部 205.6km 4,800円
往復で合計10,400円の高速道路料金が掛かります。

しかし、ETC休日特別割引ならば なんと!たったの2,000円で済んでしまうのです。
つまり!8,400円以下で車載器を取り付けられれば、すぐに元が取れるって計算です。

本来、車載器は3,000円程度が適正価格と思われますが、なかなか値下がりしません。
お金を払う為に機械を買う?どんな理屈なのか未だに理解できないのです。誰が得するの?お金を迂回させてその手数料をピンはねし、かつ支払い道具でも儲ける。なんとも手の込んだ上手い仕組みを考えたものです。で、批判の矛先を躱すために 経済対策といいながらETCだけ割引です。でも割引分は国が国民の税金から補填するので 更に儲かる。これって何とかに追い銭してるみたですね。
早く無料化して欲しい。

ETCに関しては文句は沢山ありますが、割引には勝てません。
早速、安いETC車載器を探しましたところ ありましたありました。
セットアップ込みで6,880円 それに送料600円を加えて 合計金閣が7,480円
1,000円少々ですが、まあ、この際ですから恩恵に預かりましょう。
結局、使っても使わなくても自分にもツケは回って来るのですからね。

火曜日に注文し、水曜日に必要書類をメールしましたら、木曜日に商品が届きました。なんと便利な世の中でしょう。で、さっそく本日、取り付け作業を行いました。

まずは、アンテナ。
説明書にはフロントウィンドウのバックミラー付近に貼り付けると書いてありますが、配線の取り回しに内張りを剥がしたり、と大変そうなので そこは止めます。
スマートは幸いフロントウィンドウが寝ておりダッシュボードカバーの上でも空が開けていますので、ここのカバー裏に貼り付けることにしました。
分解方法はいたって簡単。
SANY4243.JPG
マイナスドライバーでハザードのスイッチ部をこじ開けまして、更にその奥のネジを2本外すと 目的のカバーが外れました。
SANY4246.JPG
カバーの裏に養生テープでアンテナを仮止めして 取り合えずアンテナ設置は完了。

次に電源です。
電源コードはプラスとアースの2本のみ。小学生でも出来る簡単な作業のハズ。
アクセサリソケット奥の配線から分岐させて電源の接続完了、アースも近くのアース配線に接続。
はいはい これでお終い。かと思ってましたら、電源が入りません。
どうやら、抵抗が大きすぎて電流が流れないようです。

そんな訳で 安易な解決方法!!じゃじゃ~ん
ヒューズ電源です。
http://www.amon.co.jp/diy/diy_guest/dentori_fuse.php
SANY4250.JPG
お値段 たったの428円でした。これで 千円の恩恵が 五百円に目減りしましたが、作業は至って簡単。ヒューズを抜いて差し替えるだけでした。ボディーアースもちょうどヒューズボックスの近くにありましたので そこに共締めして作業終了。最初からこの方法でやれば良かった。

無事に車載器の電源が入りました。
SANY4254-1.JPG
あとは、無事に感知するかテストドライブですが、本日はここまです。

台風いっか

今朝は雲がのこるものの台風一過を期待させるすがすがしい青空が見えていました。
まだ、片づけていなかった半袖シャツでクルマに乗り込みました。
もちろん 屋根を開けてオープン走行です。

とことが、空は次第に暗くなりポツポツと雨まで降り出す始末。
台風18号は冬を運んで来たのか立山では初雪を観測したらしいです。
3日後の体育の日は晴れの特異日ですが台風19号も発生しどうなるでしょうか
091009-065557.jpg

台風18号

非常に強い台風18号が、あさに富山県に接近しました。
ちょうど通勤時間帯に暴風域に入り 雨も降り始め 無事職場までたどり着けるか不安のまま家を出ました。道路には、杉や柿の葉が散乱。交通安全の幟旗が風で今にも倒れそうで怖い。

で、
国道359号が倒木により通行止めとなっていまして、迂回路へ強制誘導されました。
迂回路は狭いうえに信号がありで、渋滞発生。
幸い、台風の実害といえば この程度で済みました。

身構えていたわりに 台風はあっけなく通過して行きました。
091008-071349.jpg

車検後の点検ドライブ

車検と併せ 消耗品の交換も行ないました。
点火プラグ、エンジンオイル、ブレーキオイル、ギアオイル、オイルフィルタ、エアフィルタ、ラジエタ液の交換にウォッシャー液の補充を行ないました。
工賃は21,000円の法令車検基本料金にほとんど含まれており、追加はラジエタ液交換工賃の5,000円のみ。パーツ代は全部で30,000円ほどでした。

さて、交換できるものほとんどを交換しましたので 走りが劇的に若返ってるのではと・・・。
それを確かめに ドライブを決行!目指すは新湊道の駅のシロエビバーガー!!

ついでだったので工事中の新湊大橋の見学
SANY4223.JPG
SANY4224.JPG
すごい!立山連邦を背にして海の中に高い高いタワーが2本立っていました。
完成すれば新たな観光スポットとなること間違い無しと思いました。
橋の完成は平成20年代前半ということなので あと2、3年以内ということですかね。
ただ、周辺の開発が・・・。ロケーション的にはウォーターフロントが似合うっぽいですが、そんな話し聞きませんね。
http://www.toyama.pa.hrr.mlit.go.jp/rinkoudouro/index.html

さて、お目当てのシロエビバーガー
SANY4239.JPG
以前は限定販売でしたが、レギュラーメニューに格上げされてまして、更にバリエーションが。
で、つい紅白エビバーガーとカニバーガーを1個づつ買ってしまいました。
http://www.shinminato.co.jp/takeout/index.html
SANY4240.JPG
カニバーガーは、ベニズワイガニのクリームコロッケが挿んでありました。
ボリューム満点、超ヘビーで、ハンバーガーというよりは、どちらかと言えばカツサンド系の食べごたえです。これ1つで満足。
SANY4242.JPG
紅白エビバーガーは、シロエビと桜エビのかき揚げが挿んであります。
こちらは、ハンバーガーらしい軽さが若干あります。が、白と桜の味の違いは分かりません。

帰り道、万葉線のアイトラムを何度も見ました。
SANY4226.JPG
以前は旧型車両に混じって1本だけがアイトラムという状況でしたが、今年春にアイトラムが増車導入され6編成での運用が可能となり、休日はアイトラムのみの運行となったようです。
SANY4232.JPG
危険で死亡事故も起きていた停留所も
SANY4231.JPG
柵付き安全なものへと整備工事も順次行なわれており、
SANY4233.JPG
さらに以前は窮屈に感じていた通りですが、たぶん電柱の地中化工事行なわれたのでしょう。道路がすっきりとし、空が広く感じられます。
少しずつ街の整備が進んでる感じがしました。

さて、肝心の交換後のクルマの調子ですが、車検前と変わった様子はまったく感じられませんでした。

とりあえず給油

SANY4237.JPG
ガソリン入れました。
20091004114953.png
燃費は、車検と修理でアイドリング時間が増えたでしょうから期待してませんでしたが、20km/L台をキープでまずまず。
20091004115153.png
ガソリン価格はじゃっかん値下がりでした。

中秋の名月

昨夜は中秋の名月だったとか
そんなわけで 富山市天文台の観測会に行ってきました。
向かう道中 雨がパラパラ降ってきたり、雲が厚かったりしましたが、
到着してしばらくすると 雲の合間から月を見ることができました。SANY4209.JPG

天文台の大きな望遠鏡では 月が近すぎて全体を一度に見ることが出来なくて 表面(輪郭)だけ見せてもらいました。その後、木星と彦星(アルタイル?)あと、何とか星雲?を見せてもらいました。

富山市天文台



痛い!1ペコ 10万円

実は他人様の事故をとやかく言っている場合ではありません。
先日、事故を起こしました。

いつか「やる」のではと思い 気を付けていたつもりなのではありますが・・・。
スマートに“有り勝ち”な事故だと思うので注意喚起の意味を含め報告です。

その前に事故の破損状況写真。
090924-093252.jpg
ペコっりと右リアフェンダがヘコみました。
もちろん 気持ちもずいぶんとヘコみました。
お湯を掛けると戻るかなぁ?とやってみましたが無理でした。
ので車検と同時に修理もお願いしてありました。

修理費が、
リアフェンダ脱着・・・3万円
フェンダパーツ代・・・3万円
ペイン・・・4万円
で、併せて10万円の出費です。トホホ

肝心の事故の原因ですが・・・。
「サイドブレーキの引き忘れ」です。
あまりにも初歩的な不注意で恥ずかしい限りなのですが・・・。

続きを読む


事故に注意

車検が終了したという連絡をもらったので 今日は少しは早めに仕事を切り上げ クルマを引き取りに行ってきました。
で、帰り道 大型トラックの後で信号待ちの停車をしておりましたところ、NSXが左側の道路から交差点に進入するのが見えました。NSXも車高が低いなぁ。スマートロードスターと並んで比べてみたいなぁ。なんて見てました。

NSXは、トラックの影で見えなくなりましたが、直進か右折なら影から出てくるので もう一度観察できそうだと待ちましたが出てきません。大きなエンジン音とタイヤの空転するようなきしみ音が聴こえたので左折して私が向かう方向進んでいったんだなと・・・。残念
しかし、夕方の混んだ道 それも濡れた路面、すぐ先には信号が連動している交差点。音から察するにかなりの急加速ですが、そんなに慌てて発進しても すぐにブレーキをふむ状況になりそうですが・・・。
ってあれ?NSXにトラクションコントロールって付いていないのかな?

信号が青に変わりましたが、前方のトラックがなかなか発進しません。
トラックの影で前方の状況はわかりませんが、NSXが急加速で進んでいった方向なので 交差点の直ぐ先が渋滞しているとは思えません。
周りを観察すると 立ち話していた人がトラックの前方を見ています。

トラックがゆっくりとすすみ始めました。数十メート先に白い煙でしょうか湯気でしょうか が上がっているのが見えてきました。
さらに進むと 前方が大破した軽ワゴンが反対車線に見てきました。これは、起きたてホヤホヤの事故です。
運転手は自力で車外にでましたが、助手席の同乗者はガードレールに接近しすぎでドアが開けられず車内に残ったままです。アクセルペダルが踏み込んだ状態で潰れたのでしょうか、エンジンがけったたましい音を発しています。加熱が心配ですが、幸い、近所の方々が救助活動に集まって来ましたので、野次馬の私はそのまま立ち去ることに・・・。
で、さらに進むと ボンネットをへこませたNSXが道路脇に停まっていました。

安易にアクセルを踏み込むものではありませんね。と改めて自分に言い聞かせました。
091002-164312.jpg
091002-164319.jpg

続きを読む


咲いた

こぼれ落ちた種から芽が出て
花咲きました。

このところアサガオ復活中です
091002-063052.jpg

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。