So-net無料ブログ作成

代車 A170エレガンス

ついに初回の車検がやってきました。
ディーラーから代車が用意できたとの連絡があり、クルマを預けてきました。
代車は メルセデスベンツA170エレガンス。1年ほど前にも まだ新車の状態で短時間だけ借りたことがありますが、今回は数日間お借りします。(代車を借りる際に、初めて誓約書みたいなものにサインを求められました。)

Aクラスは、メルセデスベンツでは、エントリーモデルなんでしょうが、スマートロードスターに比べれば かなりの高級車。オートライトにオートワイパー、クルーズコントロールやら そうそうオートエアコンとオートてんこ盛り。それにマルチファンクションステアリングにディスプレイなどなどの充実装備。

で、特に気に入ったのが、自動防眩ミラー
090925-180726.jpg
後方車のライトの眩しさを感知し、オートで鏡面にスモークが適度にかかります。
その色は、青緑っぽくて 暗くて見づらいってことがなく 後方確認がとてもしやすいです。

メーター内には、燃費計がついています。
出勤と帰宅では、ほぼ同じルートで 出勤時には渋滞を避ける為富山大橋付近で若干遠回りして堤防道路を通ります。
090925-074558.jpg
↑これが出勤時
090925-183413.jpg
↑これが帰宅時

ところが、若干と思っていたら結構な遠回りだったようです。四捨五入の誤差があるにしても1km以上も毎日遠回りしてたんですね。
出勤時 距離35km 時間53分 平均時速40km/h 平均燃費 16.4km/l
帰宅時 距離33km 時間60分 平均時速33km/h 平均燃費 15.4km/l
しかし、急がば回れで 距離的に遠回りでも時間的には短縮されてるみたいです。

ガソリンの消費量を計算すると
出勤時 35/16.4=2.13リットル
帰宅時 33/15.4=2.14リットル
ん・・・ 微妙。

乗鞍岳登頂成!

SANY4200.JPG
シルバーウィークだかなんだかで5連休です。
なので、どこかへ出かけねば!!
ってなことで 乗鞍登山に行ってきました。

乗鞍は、超初心者でも気軽に登山が楽しめる3000m級の山といわれてまして、夏に失敗した立山登頂に来年再チャレンジするための練習を兼ねて行ってきました。

前々日にクマがヒトを襲う騒動がありましたが、その影響は見られず 多くの登山客で賑わってました。
天気もよく、紅葉も少しだけ始まっており、黄色に混じってぽつんと紅色が鮮やかで バスの窓から素敵が景色が楽しめました。期待していなかっただけに とっても得した気分。

山頂付近は、雲を下に眺める好天で 空気が澄んでるせいなのか 空の色が宇宙色に近い感じで 下界よりは明らかに太陽の日差しが強く 心地よい汗を、時折吹く冷たい風が乾かしくれる絶好の登山日和。

朝6時に家を出発し 無事12時には山頂に到着。
帰りには、温泉に浸かって 家に着いてバッタン休!
とても充実した1日となりました。

乗鞍 剣ヶ峰




ここからは、乗鞍登山のメモです。


大谷兄弟展

本日より小矢部ふるさと博物館で大谷兄弟展が始まった。
9月20日から10月18日までの特別企画で、
今日と明日の2日間のみ大谷さんの家が見られると言うので さっそく出かけて来ました。
場所は小矢部市水落。
財を成した後に建てられ、今では門が閉ざされたままの ひときは広い敷地の邸宅の貴重な公開ではあるのですが
しかし、門のなかの御殿は思いの外 こじんまりとしており
作りも砺波地方でよくみられるアズマ建ちのふつうの民家
当時最先端?の洋館を予想していたのに なんか拍子抜け

市役所庁舎や小学校を寄付された大富豪のお宅には見えませんでした。
090920-105919.jpg

日が短くなりました

夏、出勤時間にはすっかり高くに登り 眩しく照りつけていた太陽も
最近はすっかり日の出が遅くなり 出勤時間には 座高が高い私の身体的欠点と相まって ちょうどフロントウィンドウのフレームに隠れる位置に・・・。
なので バイザーなしでちょうど良い感じなのです。
090916-070312.jpg

ガソリンいれました。

20090915200647.png
9月に入り2回目の給油をしました。
ガソリン価格、前回はフルサービスの給油所で高めでしたが、今回は、前々回と同じ価格。
いまのことろ、横ばいを保ってます。

20090915200654.png
燃費は、悪化です。

すっかり秋

今年はついに北陸地方の梅雨明けは取り消され
夏があったのかどうなのかと思っている間に
すっかり秋になりました。
気温は20℃前後と穏やかで 通勤時には少し肌寒いほど
で、暖気レバーを中立付近まで移動し
オープン露天風呂状態での通勤が楽しくてなりません
090911-070321.jpg

おわら風の盆 2

帰宅路にあるJR高山線の踏切がいつもより渋滞している。
おわら風の盆の会場 越中八尾駅へ向け たくさんの人を運ぶため 臨時列車が走っており 踏切の閉まってる時間が増えたためだと思われる。
電化されていない高山線の臨時便は 全国から応援の車両が集まるらしく 線路の脇にはその道のマニアのみなさんがカメラを構えていたりする。
090903-174828.jpg

おわら風の盆

駅員さん
おかまみたいに見えるのはなぜ
090902-193918.jpg

夜ドライブ

用事を済ませクルマを走らせると 日が変わり午前零時
空は月明かりでほんのりと薄明るく
気温は昼間の暖かさが残る19℃
風はすごく心地よい

いよいよオープン走行が楽しい季節がやってくる
ワクワク
090902-000025.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。