So-net無料ブログ作成
検索選択

月末だから給油しました。


2月にまたガソリンが値上げというニュースを聞き 週末の遠出に備え どうせ明日にはガソリンを入れるので 1日早く今月のうちに燃料補給しました。
前回より 3円安くなってました。

燃費は、残念ながら20km/Lを切ってしまいました。

シートヒータのお世話になりすぎたのと 信号待ちのアイドリングストップを実践していないのが 効いているみたいです。あと、曇り止めにエアコンを焚いたのも・・・。

さて、ガソリンの暫定税率がどうのこうのと騒がれていますが、いったい自分はいくら払っているのか気になって調べてみました。
去年の2月1日から今日までの1年間の記録を見てみると
 走行距離が、10,422km
 総給油量が、521.71L
 総支払額が、74,084円
でした。
平均ガソリン価格は、142円/L

ガソリン税を暫定税率で計算してみると 53.8円/Lなので 年間約28,000円となります。
消費税5%(3,500円)も含めれば 約31,500円。なんと!43%が税金です。

これが、暫定税率が廃止されると 28.7円/Lとなるので、年間約15,000円となり、13,000円の減額となります。
たった1万3千円。これで、渋滞が減るのなら・・・と思わないでもないのですが、私の活動範囲に渋滞らしい渋滞は発生していないのでありまして・・・。
更に、ここ田舎では一人にクルマ1台が当たり前、家族全体では、数万円から10数万円の節減となるのです。これだけあれば、年に1度の家族旅行でも計画してみようか・・・。なんて考えるのですが・・・。
景気回復策に どうでしょう?暫定税率廃止という事で・・・。


ところで、夕方、陽が長くなってきました。

帰宅時間でも空に薄っすらと明かりが残っています。


前にも 後ろにも

信号待ちで 前と後ろで同じクルマに挟まれました。
白色と黒色 おいおいオセロか?
このクルマ メタリックカラーが粋だと思うのだが、それを選ぶまでには成れないのが ここの県民性だろうか・・・。


あれ?よく見ると 黒いクルマにはダイハツのエンブレム。
楕円形のエンブレム・・・。スバルも楕円系?


すごくイイ天気。


今日は凄く良い天気。もちろん 迷わずフルオープン
ルーフフレームフロントトランク収納

東に向かって走ると太陽が眩しいです。

西の山々は、陽に照らされ 輝いています。

堤防道路。

工場の煙が右に流れています。実は、最近分かったのですが、凄く寒い日は煙が右に流れるようなのです。
吹きッさらしの堤防道路 風を巻き込むと寒いので ゆっくりと走ります。1km手前では直前にいたクルマが点に見えるほど先を行ってしまいました。が、この先の連続S字カーブで減速する事が分かっているので慌てません。ゆっくり走っても必ず追いついてしまうのです。
写真の直線を70km/hで走っていたクルマが S字カーブを抜けると50km/hまで減速し、なぜか直線でもそのまま しばらく50km/hで走るので 55km/hくらいで走っていると いつのまにやら追いつくのです。

庄川 堤防道路


雪国でもオープン


先日 信号待ちで 前に止まっていた オープンカーです。
そう!“ホンダ・ビート”です。
オープンカーを見付けると何故か嬉しくなってしまいます。
で、この小ささ。可愛いです!!
スマートロードスターのウィンドウ越しに見て可愛いと思えるのは このBeatを含め 他にはAZ-1とCappuccino の軽ABC御三家くらいなものです。
しかし、スマートロードスターから見れば 3車種とも先輩格なんですけどね。

1000ccクラスで ライトウェイトスポーツカーって出てこないもんですかねぇ?出来れば安いに越した事はないんですが・・・。

ビートのミッドシップエンジン・リアドライブで小排気量に軽量ボディーといったスペックは、スマートと通じる部分があり、親近感を感じます。
当時、ビートで感動した人たちと同じような喜びを 自分はスマートロードスターで感じているのかなーぁ。なんて思う事もあります。
悲しい事にモデルチェンジを果たせずに1代限りで終わってしまったところも よく似ています。

製造期間は、1991年から1998年で、生産終了から10年以上が経ちますが、愛される“名車”として 今でもたくさん走っていますね。雪の季節にも見かけるって事は ファーストカーとして乗ってる人も沢山いるって事です。私もスマートロードスターをファーストカーとして10年乗りつづけたいですぅ。

さて、富山県は 雪がシンシンと降り続いています。が、冷え込みがそれほどでも無いため 降り積もるといった事もなく ちょうど良い感じです。

1時間降り続いても この程度。


雪 積もりそう

富山県では 日中からチラチラと降っていた雪が 夕方過ぎから積もり始めました。

駐車場でロードスターがパウダーシュガーを振り掛けられたように 雪が薄っすらと積もりカチコチに凍ってました。
明日の朝までに相当積もりそうな感じです。


通勤の往復で

朝靄の中の太陽に 遠くで立山連峰の山影が薄っすらとあぶり出されています。

寒いですね。
富山は、先日の積雪以来の降雪は無く
積もった雪は 徐々に融けてはいますが、日中の気温がそれほど暖かくはならないので 根雪となっています。
とは言うものの 地肌がところどころで見えてますが・・・。

で、ちょっと弱気の ソフトトップのみのオープンです。

が、10分ほど走って あまりの寒さに 痛恨のクローズ
走行中でも ボタンを押すだけで簡単クローズがありがたい。

しかし、帰り道は 月が輝いていたので あっさりと覚悟を決めて

ルーフフレームも外して フルオープン走行。
フレームの脱着は 手動なので途中で戻すのも面倒なので 寒さにめげても そのまま自宅までオープンで走りきりました。


ポンポンポンポン♪ポーン!

毎日の楽しみ ポイントポン!
いつものように スロットルレバーをポチッとなぁ。
すると どうでしょう。

ポイントが わんさかと あー 夢のよう。


呑んでーっ呑んで 呑まれて呑んで♪


先日、昔の仲間が集まって新年会がありました。
一年ぶりの再開に 我を忘れて呑みました。

その日は天気が良く 冬の月夜に星が幾つも光っていました。


今日は、ちょっとだけ寒い


今朝は、昨夜からの積雪は無かったのですが、 ただ冷え込みは厳しく 昨日半分融けた雪がカチカチに凍ってしまいました。
路面は、また凍結しており、圧雪のカタマリの凹凸とブラックアイスバーンのツルツルとで 油断すると突然スリップする事が度々ありました。
しかし、お尻を振る事とか ハンドルが効かないというパニック寸前となることは無く おっと感じた瞬間には治まっていたり、滑るぞと身構えたのに何も起こらなかったり・・・。
これって やはりESPのおかげなのでしょうか。


帰りは やや暖かく 普通に走る事が出来ました。
つい最近まで寒いと感じていた気温1℃が 暖かく感じるとは・・・。


寒~ぃ。雪が積もりました。

寒いです。昨夜から雪が降り続き 今朝は一面の雪景色。
路面も圧雪と凍結で スリップに注意しながら運転です。

スマートロードスターは、重心が低く ホイルベースもそれなりに長く 車重も軽く また、リアエンジンフロントが軽く リアドライブなのでエンジンの重さが駆動輪に乗っかるためトラクションを得やすいので 雪道には意外と強いのです。
それに、車高の低さから ドライバーの視線が低いため 安定感があり、それにプラスしてESP (横滑り防止装置)が タイミングよく確実に作動するため なんの不安も無く雪道を走ることが出来ます。

しかし、今シーズン初の雪道ドライブでまだ勘が戻っていないためか、メーター内のESPの警告ランプが点滅しっぱなしでした。
発進時はもちろん、シフトチェンジでアクセルを踏み込む際も ハンドルを大きく切った際もESPが常に作動してました。

帰りはフロントウィンドウが凍っており 外から手のひらをガラスに押し当て体温で解凍してから発進しました。路面の雪はなくなっており 普通に走っていたのですが、なぜか ESP警告ランプが・・・。

外気温計を見てみると なんと気温はマイナス!
どうやらブラックアイスバーンとなっているようです。
そうですよね。フロントガラスが凍ってたんですから 道路も凍ってるのは当然ですよね。
まだまだ、勘が戻ってませんね。

この寒さ どのくらい続くのでしょう・・・。


さ、寒い。


今朝は 凄く寒いです。
外気温計はマイナス。走行5分後もアイドリングの回転数が落ち着きません。
太陽がサンサンと輝いていましたが 頬を射すような冷気には勝てず 流石にオープンには出来ませんでした。

田んぼには 霜柱と氷が張っていました。

いつも通勤に使っている堤防道路は、吹きッさらしで凍結の危険があるので、ちょっと遠回りでも安全な田んぼ道で通勤しました。案の定 堤防道路で事故があったようです。

午後には 素晴らしい立山連峰を見ることが出来ました。


左義長


今日は、集落の左義長がありました。
朝から 近くの山へ竹を取りに行って左義長を作りました。
夕方 五穀豊穣、豊年満作を願い 左義長に点火され、火は赤々と天まで届くように燃えました。


雨が降ってきた。

帰り道。
すっかり空は暗い。月あかりも射していない。
でも、道路は乾いており風も暖かい。
そんな訳で・・・・・

夜でもオープンです。
夜は夜で、昼とは違うオープン走行の楽しみがあります。

なんて 浮かれてたら・・・。
ポツン。ポツン。と雨粒が・・・。
この程度で慌てる事はしなくなっており 家までの道のりの半分は過ぎており 走っている限り雨の影響は小さいだろうという楽観的予測の元 オープンで走りつづけていたが・・・

ポツポツ ポツポツ。
ワイパーを作動させなと前が見えないくらいに 雨脚が強くなってきた。
メガネにも雨粒が当たり オープン走行を断念した。
脇道にクルマを入れ、ルーフレールを装着し 屋根を閉めた。
5分もしないうちに また小雨となった。

しまった!オープンで走りつづけるべきだった。


風邪ひいてもオープン

今朝 玄関を出たら外は朝靄が立ち込めていた。
空は見えないけれど こんな日は、きっと青空にちがいない。
そんな訳で エンジンを掛ける前にオープンに変形。

走り始めてから思い出した。
あっ!風邪ひいてたんだ。

んまぁ、いっか。
シートヒーターの暖かさを楽しんだ。

途中で、ガソリンを入れました。年末年始に走らなかったので約1月ぶりです。

少しだけ安くなってました。


燃費は 20km/L台になんとか留まりました。

寒い朝に、エンジンが暖まるまでの間を 燃費を気に掛けた慎重なアクセルワークを心がけたのが良かったのだろうか?

日中 雨もパラパラ降りましたが、帰る時間には また雲の無い空。
星はまだ見えなかったけど やっぱりオープンにして帰りました。


消防出初式

今日は 地域の消防出初式がありました。
地区消防分団と各集落の私設消防隊が 地区公民館前に集まって一斉放水とかをしました。


例年は天気運が悪く 吹雪の中で寒さこらえてやってるんですが、今年はとっても良い天気でした。


開けまして


みなさま 開けまして おめでとうございます。
正月は何かと飲む機会が多いので うっかり飲酒運転にならないよう ずっと家にこもりっ放し。
で、今日が 今年の初ドライブ&初オープンとなりました。
今年も 屋根全開で頑張ります。

さて、なんでしょう?

フロントグリルがちょっと壊れたクルマが路肩に寄せて停まっています。
クルマの周りには除雪車が避けた跡が残っています。
最後に雪が降っていたのは 確か大晦日で、だから、大晦日から元日の早朝にかけて除雪作業で除雪車が避けた跡が残っているってこと。
つまり、去年からこのクルマが置きっ放し?ってことでしょうか。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。