So-net無料ブログ作成
検索選択

ミシュラン パイロットスポーツ3

なんだか前輪のカッチリ感がなく、ヨレヨレな感じがしてならない。
ブレーキを踏むと、よれっと捻れる感じがハンドルに伝わる。
そんなわけで、ブッシュ類の劣化が原因ではと思い、昨年秋の車検時に前輪のブッシュ類をほとんど新品に取り替えてもらったのですが、確かに交換の効果は感じられるが、まだヨレヨレが残っている。
OI000015~2.jpg


原因はなんだろう?と悩みながらも、スタッドレスタイヤの交換時期となり交換したら、なんと!ヨレヨレが大きく改善!

原因は、エコタイヤの強度不足だった事が判明。
ヨレヨレのエコタイヤから、乾燥路の走りにも評価が高いミシュランのスタッドレスタイヤに交換した事で、キュッと締まった走りに変わったのでした。

OI000024.jpg

あと1シーズン使うつもりでいましたが、エコタイヤを名乗るワリに燃費改善効果も感じられないし、ヨレてるだけの害でしかなくなってしまったので、見切りをつけお役御免。買い換えることに

で、ロードスターに合うサイズで、エコタイヤで無いモノを探したのですが、ブリジストンのスポーツタイヤであるポテンザ・アドレナリンでさえも、今やエコタイヤに分類されるらしい。
お店の方の話では、エコタイヤである以上、程度差はあるが、エコタイヤならではのヨレはあるのらしい。
で、探した末に見つけ出したのが、ミシュランのパイロットスポーツ3。今更って感じですが、コレに決定。
DSC_0320.JPG


周辺のタイヤ店を幾つか回りましたが、予算オーバーだったので、ネットで買って、持ち込み可のお店で組み替えてもらいました。約2万円の節約で予算ギリギリに収まりました。

それで、やっと春めいた天気になってきたので、タイヤ交換を行いました。
DSC_0495.JPG

10シーズン使った、これまたミシュランのスタッドレスタイヤも50パーセント摩耗のプラットフォームに達しそなので、来シーズンは買い替えですね。

DSC_0499.JPG

交換作業後に早速、近くをグルーっと走ってみたのですが、コレコレ。ハンドルに敏感に反応し、クルマがキュッキュと曲がります。思わずニンマリ。
今まで、ヨレて曲がらない分を知らず知らず切り増ししてた分が不要となって、今まで通りだと曲がり過ぎる位です。

路面の継ぎ目を乗り越えた感じもゴツゴツせず、なんだかイイ買い物をした気分です。

MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 3 185/55R15 82V

MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 3 185/55R15 82V

  • 出版社/メーカー: MICHELIN(ミシュラン)
  • メディア: Automotive



MICHELIN(ミシュラン) ENERGY SAVER+(エナジーセイバープラス) 185/55R15 82H702160

MICHELIN(ミシュラン) ENERGY SAVER+(エナジーセイバープラス) 185/55R15 82H702160

  • 出版社/メーカー: MICHELIN(ミシュラン)
  • メディア: Automotive



BRIDGESTONE 低燃費タイヤ REGNO GR-XI 185/55R15 082V

BRIDGESTONE 低燃費タイヤ REGNO GR-XI 185/55R15 082V

  • 出版社/メーカー: BRIDGESTONE(ブリヂストン)
  • メディア: Automotive



BRIDGESTONE(ブリヂストン) POTENZA Adrenalin RE003 185/55 R15 082V

BRIDGESTONE(ブリヂストン) POTENZA Adrenalin RE003 185/55 R15 082V

  • 出版社/メーカー: BRIDGESTONE(ブリヂストン)
  • メディア: Automotive






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。